easy face〜その先の笑顔へ

アクセスカウンタ

zoom RSS S2000。

<<   作成日時 : 2005/12/19 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

フロントタワーバーGT 【ASM

画像

前にも書きましたが、僕ののコンセプトは、心地よい自分だけの空間です。
特段の運転技術があるわけでもないですし、機械的な知識があるわけでもない自分ですが、MTの操作感と心地よいV-TECサウンドを味わいたい。効率的でコントローラブルなしたいと考えてます。
ですから・・・、ボディ補強は考慮してませんでした。剛性を上げるってイメージは、ギシギシガタガタ直進性は良くなっても、乗りゴゴチが悪くなってしまうのでは?と想像してましたし、そもそもHigh-Xボーンのボディ剛性は、自分の運転に十分と思ってましたから。。

んで、なぜタワーバーの装着なのか?
タイヤの地面への接地性が欲しかったのがきっかけです。やっぱダンパー変えにゃいかんかな〜?ってシロート考えしてたのですが、ASMで相談して導入を決めました。純正のダンパーでも、しっかりと積極的に動かしてやれば接地性は上げられるとの理屈です。

インプレッションですが。
とても良いです。機能的には通常のタワーバーとは傾向が違うのではないでしょうか?
ハンドル自体、装着前に比べると重くなった気がしますが、直進安定性にだけ傾倒するわけではなく、操舵時に左右それぞれの足が踏ん張って、個々積極的に仕事してる感が増しました。

これからは理屈ばっかこねず、自分の運転技術も上げて、より気持ちよいドライビングを楽しめるようになりたいですな。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
S2000。 easy face〜その先の笑顔へ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる